top of page

寄り添いお便り

サポーターの皆さま、こんにちは。

お久しぶりの更新でございます。

最後に更新したのは、2022年の8月でした。

この期間は、色々なことがありました。

コロナ禍で大変な時期でもありました。


サポートいただいている皆さまに感謝しております!

これからも、「子どもに寄り添う給付型奨学金事」で支援している子どもたちからのお便りをお届けしていきたいと思っております。


※「沖縄子どもの未来県民会議(以下、県民会議)」と協働し、進学を希望する18歳以上の社会的養護の子どもたちに大学や専門学校等の入学金と授業料を給付します。財源は県民会議に寄せられた寄付金を原資とした助成金です。



 

リータ・スキーター


今年の3月で2年間の専門学生生活が終わります

たくさんの刺激とたくさんの仲間に巡り会えたかけがえのないこの2年間を胸に、沖縄に貢献できる人材になるため邁進していきます

今後とも変わらず応援していただけると幸いです


 

ケイン


僕たちの為に支援してくださっている皆さま、いつもありがとうございます。毎年教科書を購入する際は

寄り添い会から頂いたお金を活用しています。そのおかげで快適な学校生活を送る事ができております。学生から社会に貢献できる人になれるよう精進して参ります。


 

m.n.k


毎月ご支援・サポートありがとうございます。専門学校入学してからもうすぐ1年が経ちます。前期はクラスの人間関係に馴染めず休むことが多かったですが、夏休み明けから自分に喝を入れて頑張っています。また、ご支援してくれたおかげで12月にボディセラピストの資格を取得することが出来ました✨

来年は実習が増えるので頑張ります!これからもご支援・サポートをよろしくお願いします!


 

r.k


最後の定期試験が無事終わり追試もなく終えました。3月にある国家資格に向けて勉強を頑張っています。4月から柔道整復師として社会に貢献できるように頑張ります。

ご支援してくださる皆様の応援に応えきれるように頑張っていきたいです。


 

フォレスト


大学では来年度の教育実習に向けて、模擬授業の講義が多くなっています。そのほかにも今期からゼミの活動が始まり、最近は卒論に向けてテーマを考えたり、論文の書き方を学んだりしています。

アルバイトは大学の忙しさに合わせてシフトを調整していますが大体週3〜5で働いており、学びが多く充実した生活を送っています。





閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page