2022年3月にじのはしお便り

なるみ

ご支援ありがとうございます。 現在は、卒論のタイトルを考えています。 ストライキがあって、二月は半分しか授業がなくて残念でした。 自習するには、モチベーションを保たないといけないので少し大変です。 スポーツをして、気を紛らわしています。 サセックス大学の同窓会ニュースレターの留学生活というタイトルで執筆もしました。横の繋がりが増えると嬉しいです。 日本語を教えるボランティアも参加しています。 このごろ、ウクライナ情勢に怖さを感じます。 ヨーロッパ近くで起こっているので、他人事には思えないです。 反戦デモがあれば参加したいです。

S.H

もう3月か!早いですね…

2月の後半から春休みが始まり、就活に向けて企業調べに取り組んでる状況です。3月には目処を決めて様々な企業にエントリーしていきたいなと思っております。 来年度は学生生活最後の年となります。後悔ないように学校生活楽しみたいと思います。また、資格取得も頑張り、就職先を決定することが私の来年度の目標です。 いつも応援して下さりありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。 くろ いつもご支援ありがとうございます。 4年間の大学生活を終え,3月に卒業します。 そして,この春から大学院に進学することが決定しました。 これまでの4年間はあっという間で,特にこの一年間は実習や卒業論文,院試勉強の並行でとても忙しい一年でした。持病を抱えていることもあり,体調面での不安もありましたが,皆様のおかげで体調面に気をつけ,大きな入院をすることもなく、勉学,実習に励むことができました。 おかげさまで,将来,臨床心理士, 公認心理師として同じ境遇の子どもたちの心理面での支援ができるようになりたいという夢をかなえるため,大学院に合格することが出来ました。本当にこの4年間,支えていただきありがとうございます。 ここからもう2年,修士論文に加え,さらに実践的な学び,実習を通して心理専門職となれるよう努力します。 あられ ついに今月大学を卒業します。 4年間、長いようであっという間だったと感じています。正直なところ、何度もやめようかと悩み目標を見失いかけたことがありました。しかしその度ににじのはしのスタッフの方が相談に乗ってくださり、弱音を吐いた時は受け止めてくれました。どちらの選択をしても応援してくれる姿勢でいてくださったことがとても大きな心の支えでした。そしてここまで続けてこれたのはなによりもご支援いただいてるみなさまの存在があってこそです。本当にありがとうございます。 これまでの人生において、努力だけでは解決できないことが多く、様々なことを「どうせ」と諦めがちに生きてきました。しかし、こうして最後までやりとげられた経験は今後の人生の希望となり、応援してくれている人がいるという事実がとても心強いです。この4年間の紆余曲折と大きな心の変化を経て、今しっかりと地に足をつけて生活できているという実感があります。今回の大きな成功体験はこれからの進歩のためのとても大きなステップになっていると感じています。 今年に入り、ずっとやってみたかったデザインの仕事を始めました。今後、何らかの形で同じような境遇のこどもたちの後押しができるようなことができたらいいな、なんて気持ちも芽生えてきています。自分の人生を諦めたくないですし、これからの人生がとても楽しみです。 改めて、これまでご支援いただけたことに心より感謝申し上げたいと思います。 ありがとうございました

閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示