2022年5月 県民会議お便り

更新日:10月7日

くろ


今回は私の大学院進学に伴い支援の継続を決定してくださり誠にありがとうございます。私は、将来、公認心理師・臨床心理士として、大学院に進学し、人に寄り添える職業に就きたいと考えています。 私は、中学生の時に、妹との死別や、私とは別で暮らしている実親との関係について当時未成年だった私自身の意見はくみ取ってもらえない大人への不信感を抱き、私自身どうしたらいいのか分からず、様々な葛藤を抱えて悩んでいました。このような中、臨床心理士と出会う機会があり、自分の気持ちを自分自身が大切にすることはダメなことではないことや、実親との関係についても、話しているうちに気持ちを整理することができ、心が軽くなったように感じました。この経験が元となり、人の心に寄り添う仕事がしたいと思うようになり、某大学の心理専攻に入学しました。 私が入学した年からは、公認心理師法が施行され、臨床心理士、 公認心理師になるためには、臨床心理士、公認心理師養成カリキュラムのある大学院に進学することが受験資格要件となっていた為、私は、大学院に進学することを目標に4年間勉学に励んできました。大学在学中、妹と同じ病気を抱え、アルバイトも医師に禁止されてていた中、にじのはしファンドの皆さまからの多大な支援のおかげで勉学に励むことができ、この度、大学院にも合格することが出来ました。 学部では、実習などを通し、子どもの支援では、対象となる子どもだけではなく、保護者と関係機関とのすれ違いの修正、調整をしていくことの難しさ、職業倫理の実践の難しさなども実感することができ、心理師として対人援助をしていく上で常に心がけなければならないことを学ぶことができました。 大学院終了後は、私自身、心理職として、同じような境遇で生活してきた社会的養護出身者の支援をしたいと長らく考えていました。しかし、学部での授業や実習、ロールプレイなどを通して自分自身を見つめ直し、大学院修了後すぐにその支援をするということは、私自身の過去を過剰に照らし合わせてしまったり、よい支援につながらなくなってしったりする可能性が高いと感じることが多くなりました。このことから、まずは、精神科病院においてさまざまな悩みを持つ患者さんやクライエントの方のより良く生活ができるよう気持ちに寄り添い、問題、不安の軽減、解決ができる対人支援の道に進むことを考えています。そして、さまざまな領域で経験を積みながら、ゆくゆくは同じような境遇で過ごした社会的養護出身者の支援がしたいと考えています。 今回の大学院への進学やその間の生活の件で、県からは、公的支援を行うには制度上の限界があり、大学院進学の生活費支援は対応できないと言われているのが現状です。今回、にじのはしファンドの支援が通ったため、新たに夢を叶えるための第一歩を踏み出すことができました。 今後とも私の夢がかなうよう、どうか応援をよろしくお願い致します。 にじのはしファンドのさぽーたーのみなさま、今後とも私の夢がかなうよう、どうか応援をよろしくお願い致します。

 


最近ずっとバイトが楽しいから辞めたくないって思っちゃう😵‍💫

・今度バイトの後輩と一緒にご飯食べに行くのが楽しみ🤎

・GWの時に一緒に働いてた人が久々来たからめっちゃ嬉しかった!念願のLINEも交換できた!

 

ななせ

1年の前期は選んだ授業がほぼオンライン授業なので、家にいることが多いです。学校には、図書館に課題をしに行ったり、本を読みに行くことが多いです。大学の図書館はとても大きくて快適なのでよく利用しています。課題は毎週レポートが多いのでコツコツ頑張っています。

最近は本を読むことにはまっていて、「そしてバトンは渡された」という本を1日かけて読んで、号泣しました。

 

RR


進級し1ヶ月が経ちました。授業にもなれてきましたが、やはり難しく毎日は出来てはないのですが復習を頑張ってます。アルバイト先にも恵まれて、毎日楽しいです。

ご支援してくださる皆様の応援に応えきれるように頑張っていきたいです。

 

しんた

4月から専門学校がスタートしました。最初は車の保険加入など住所変更などあってとても大変でした。ですが、園の先生のサポートがありとても助かりました。

今はまだバイトは未定ですが今後やる予定です。学校の方は専門的な知識を得るために徐々に授業進んでいます。一人暮らしの方は出来る限りの自炊は心がけて行ってます。ゴールデンウィーク中は釣りにハマりよく釣りに行ってました。ですが今のところ一匹も釣れてません、、、また、友達とドライブなど行き遊んで過ごしてました。

今後は自分自身まだ将来の夢が明確には定まっていないのでがスポーツに関われる仕事につけたらいいなと思い日々資格取得に励んでいきたいと思います。

 

いぶき


 4月から沖縄大学に進学して1ヶ月が経ちました。大学の90分の講義は初めは長くなれませんでしたが、現在は慣れてきています。また、コロナの影響でオンライン授業がほとんどで、早く対面の講義に戻って欲しいなと思っています。

そしてサッカー部に入部しました。先輩も同級生も優しく喋りやすくとてもいい部活です。

家では、料理にも挑戦して、毎日一回は作るようにしています。掃除も定期的にやっています。これを継続できればいいなと思います

 将来の夢は児童養護施設の職員です。そのために沖縄大学の福祉文化学科で、社会福祉士の資格取得のために勉強に励みたいと思っています!

 最後にゴールデンウィークでは、友達と映画を見たりボーリングしたりとても充実していました。映画はコナンの映画を見て、とてもおもしろかったです。また、クレーンゲームをしてぬいぐるみを2個取れたのは嬉しかったです。でも、お金を予算の以上に使ってしまったので、反省です!

 

ひろと

 沖縄国際大学

 将来は子供と関わる仕事をしたいです。そのために教員免許を取ろうと思います。

4月から大学生活がスタートしました。

初めは行政手続きや保険加入などに戸惑いましたが周りのサポートもありなんとか落ち着くことができました。5月に入り課題や小テストなども増えてだんだんと忙しくなってきました。ゴーデンウィークは部活やバイト中心の生活でしたが久しぶりに中学の友達とも遊べたので良かったです。部活やバイトもありますが今の現状に感謝しながら1日1日を過ごしていきたいです。

 

はぎ


ご支援ありがとうございます!

ゴールデンウィークは沢山遊んでストレス発散できたので、また就職に向けて就活と勉強に励んでいきたいです!

梅雨入りとコロナで大変ですが、体調に気をつけて頑張ります!

ありがとうございます!

 

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示